「とるたべる」は、美浜町の太田農園の太田さんの畑と杉山さんとちひろさんの2人を中心に、「畑はもっと楽しいし、おいしい。」をモットーにした、いろいろな体験を企画・提供されています。

とるたべるHP http://toru-taberu.hatenablog.com/

今回は、愛知県と長野県を中心においしいカレーを届ける、ガチャさんのカレーデイということで、太田農園での野菜収穫 & 採れたて野菜と一緒にガチャさんの作ったおいしいカレー(ガチャカレー)を食べるイベント、「とるたべる Gacha no 畑Curry day! ~夏野菜編~」です。
GachaCurry HP http://ameblo.jp/gacha-curry/

食べる器も、孟宗竹から自分たちで作ります。

 

ということで、ここからイベントリポートです。
(長くなりそうなので、前編(収穫)と後編(調理)に分かれています。)

 

7月10日(日曜)に美浜町の太田農園さんで開催された「とるたべる Gacha no 畑Curry day! ~夏野菜編~」に参加しました。

当日は梅雨の合間の快晴に恵まれ、スタッフあわせて30人ほどの人が集まりました。
親子で参加される方が中心です。

受付 プラムサワー
受付が済むと、プラムで作った自家製の酵素ジュースサワーが振舞われました。

今回のメンバー写真
左からひちろさん、杉山さん、神谷さん、ガチャさん。
全員、ガチャさん発案のイベントTシャツ姿です。

ガチャさん
背中には、「カレーで人とつながろう」の文字が。

 

はじめに会場となる太田農園の太田さんから、子供たちには自由に遊んでもらって、ただし、熱中症に気をつけることや、畑の周りには危ないところもあるので子供たちが虫や遊ぶことに夢中になって怪我などしないように、危ないことは大人がちゃんと教えてあげること、など、懐の深い言葉をいただきました。

各スタッフ紹介と今日の流れの説明が終わると、畑に移動します。

太田さん クロちゃんと子供たち
太田農園の太田さん/いつも子供に引っ張りだこだったクロちゃんと、バッタやカエルを捕まえる子供たち(よそ事を始めたり、ぐずり始めてしまった子供たちのやる気を引き出しながら、終始和やかな雰囲気を保ってくれていました)。

 

オクラの説明をするちひろさん

畑に移動すると、ちひろさんと杉山さんによる収穫する野菜の選び方や収穫方法、それぞれの野菜の扱い方についての説明を受けて、それぞれ自分の食べる分だけ、収穫します。

今日は夏らしく、オクラ、ピーマン、ナスの収穫です。
ここで収穫した野菜が、あとでカレーの具になります。
おまけできゅうりの収穫もありました。

採ってもいい畝を示す杉山様
採ってもいい畝(うね)の範囲を説明する杉山さん。

 

一番大きい野菜を採ろうと駆け出したり、じっくりと収穫する野菜を選ぶ子供たち。
自分の気に入った大きい野菜が採れると、握りしめたまま、なかなかコンテナに入れたがらない姿も。

収穫する子ども 収穫する子ども

収穫

収穫 きゅうりのトンネル

きゅうりのトンネル 収穫

収穫 オクラの花
個人的に、オクラの花と実のつき方は、当たり前なんですがオクラも実なんだな…と思えて、とても興味深かったです。

 

後編に続きます。※後編は明日公開(調理と竹食器をつくってガチャカレーを食べるまで)